レビトラを服用する必要があるかのEDセルフチェック

レビトラはED治療薬の1つなので、服用しようかどうかを悩んだときはEDかどうかをまずはセルフチェックしてみてはいかがでしょうか。例えば、勃起してそれを維持する自信はどの程度あるか、性的刺激によって勃起した時どれくらいの頻度で挿入可能な硬さになったか、性交の際はどれくらいの頻度で勃起を維持できたか、等の質問を5段階評価で答えます。これは医療機関でも実際にセルフチェックする内容なのですが、これらの合計点数が21点以下の場合にEDが疑われるとされます。セルフチェックの結果だけでEDかどうかを決定するわけではないのですが、下調べとして事前に知ることが出来ます。
仮にEDだった場合はその治療としてレビトラを服用するのですが、治療薬と言ってもEDそのものを治療するのではありません。EDの原因はストレスや食生活など外的要因からなることが多く、それらを解決しないことには根本的な治療にはなりません。ではレビトラを服用することでどの様にEDに対して効果があるのでしょうか。
勃起をすると、それを邪魔する酵素も発生します。レビトラの様なED治療薬はその酵素の働きを阻害することが出来るので、勃起を維持する効果があるとされています。また服用したからと言って必ず勃起するのではなく、性的興奮をすることで勃起する、という本来の仕組みは同じなのです。そのため自分だけが頑張るのではなく、パートナーとの雰囲気づくりやコミュニケーションなども必要になり、お互いの信頼が何より必要です。
レビトラを服用しようかどうか悩んでいるなら一度、医療機関で診察してもらい、ED治療薬が必要なのかどうか等をカウンセリングしてもらっても良いかもしれません。その際にセルフチェックを事前にしたことを伝えるとよりスムーズです。

ページの先頭へ戻る