通販でも購入できるレビトラの使用方法は

恋人や奥さんが浮気をして、別れて欲しいと言われると、普通の男性なら怒るのが当然ですが、もし自分にEDという負い目がある場合は、仕方がないと思ってしまうかも知れませんね。
どれだけパートナーのことを愛していても、EDになってしまうと、自分ではどうすることも出来ないので、泣く泣く好きな人との別れを承諾してしまうこともあるでしょう。
しかしEDの男性の場合、また新しい恋人や奥さんを見つけるのは難しくなりますから、まずはそれを治す方法を考えることが先決です。
市販の精力剤は効かなかったため、諦めている方もあるでしょうが、病院や個人輸入代行通販で手に入る、レビトラのようなED治療薬を使えば、精力剤とは比べ物にならないほどの効果を発揮するので、試してみるとよいでしょう。
レビトラの使用方法は、1日1回に限定し、次に服用するときは24時間以上あけて、性行為の約1時間前に服用するようにしてください。
レビトラには5mgと10mg、20mgの3種類があるので、1回に服用できる量は医師に決めてもらうようにし、個人輸入代行通販で入手した場合は、少ない量から試すようにしましょう。
ただし高齢の方や肝臓の悪い方、心臓の病気で硝酸剤を使っている方は、レビトラを服用できないので注意したいですね。
急激に血圧が下降し、死に至る可能性があるので、診察を受けるときに、どんな薬を服用しているか、必ず医師に伝えることが大切です。
病院でレビトラをもらうときは、医師や薬剤師が使用方法を説明してくれるので、それに従えば、安全に服用することが出来ます。
個人輸入代行通販で購入する場合は、紙やパッケージに使用方法が書いてあるので、必ず守るようにしてください。

ページの先頭へ戻る