象牙はオークションで個人でも高く売れる? | 象牙買取ナビ
象牙はオークションで個人でも高く売れる? | 象牙買取ナビ

個人であっても象牙はオークションに出品可能

個人であっても象牙はオークションに出品可能

持っていると珍しいと思われる事が多いのが象牙ですが、そんな希少な品物を様々な事情で手放さなければならなくなる事があるでしょう。

大抵の人は象牙を売りたくなった時に、すぐに思いつくのは二つの方法ではないでしょうか。買取専門店や買取業者に依頼する方法と、オークションに出品する方法です。

しかし、一般的な品物として扱うことのできない象牙を、オークションサイトなどに出品する事は可能なのかと疑問に思う人が多く存在しています。これらの問題は、象牙を所持している人の数が少ないからこそ、気になる事でしょう。

例が少ないため、参考になるような話を聞けないという点も原因にあります。こういった場合は、法律や規則の面から見て違反にならないかという点が重要です。先に結論から述べると、象牙の製品は、オークションに出品する事自体は問題がありません。

国内のオークションに限定されますが、必要な手続きを踏み、必要な作業を行った物であれば、誰でも出品する事ができるでしょう。

大手会社や特別な団体である必要はありません。個人で象牙の製品を所持している場合でも、問題なくオークションに出品する事ができます。

象牙のオークション出品はおすすめできない

象牙のオークション出品はおすすめできない

象牙をオークションに出品することは可能ですが、おすすめできない理由がありますので紹介します。

出品するまでに手間がかかる

どうせ象牙を売るなら、できるだけ高く売りたいと考えるのが自然です。そういった人にとっては、多くの人に宣伝できて、競争しながら高い値段をつけてもらえるオークションは、魅力的な方法に見えるでしょう。

しかし出品するまでに行わなければならない手続きが複雑すぎるという事実があるため、おすすめできません。一般的な大手オークションサイトを利用する場合は、各種データの登録作業や出品物の撮影をしなければいけませんし、梱包や発送などでも手間がかかる事があります。

それに加えて、希少品である象牙の一本物を取り扱う際には、登録証が必要になる場合があるため、慣れない人は出品するだけで疲れてしまうでしょう。

第三者から見ると信用できる出品者と出品物であるかどうかが判断しにくい

大手オークションサイトなどで出品されている象牙の製品を第三者からの視点から見てみると、一つの問題に気がつきます。

それは、出品者が信用できる人物であるかという点や、きちんとしたルートで手に入れられた出品物がかどうかがという点が、判断しづらい事です。

オークションは、誰でも利用できるという特徴があるため、非合法的な手段で手に入れた商品も同じように出まわっているのではないかと考えてしまう人が、少なくありません。

そのため、象牙の売り買いに詳しくない人達が、オークションで出品された象牙に手を伸ばそうとしないケースが多いです。

人気が高くない

象牙はとても珍しい物ですが、多くの人が手に入れたがるとは限りません。一般の人では価値が分からないというケースも多いでしょう。

様々な人が利用できるオークションでは、性別や年齢に関係なく多くの人の間で商品が取引されています。そのため、大勢の人が競争する事で出品物の値段が高くなると思い込みがちですが、需要が無いとそもそも誰も欲しがりません。

多くのメディアのニュースで流れている、象牙の製品が厳しく取り締まりされている現状を考えると、購入に躊躇ってしまう事が多いでしょう。

また、偽物と本物の見分け方が分からない一般の人達が多いため、興味があっても実際に手にしてみようとまでは思わない事があります。

動物保護や動物愛護の点から考えて躊躇う人も多い

象牙を出品する際に様々な手続きが必要となるのは、当たり前の事です。しかし、それらの知識がない第三者から見ると、取り扱いにくい商品を気軽に出品しているように見える事があります。

問題なのは、買取専門店などとは違い、購入希望者が店頭スタッフに詳しい事情を聞けないという点です。誰でも利用できるオークションに出品されている象牙を見ると、どういったルートで入手したのか疑問に思う人が少なくないでしょう。

それらの疑問をすぐに解消できれば良いですが、オークションでは一人一人の質問に答える機会がない事が多いため、よくない想像に結びついてしまうのでしょう。

きちんとした知識が無いと大損してしまう事も

象牙の製品を出品するなら、きちんと相場を理解しておく必要があります。

初心者であれば、必ず一定の知識を付けてから出品するのが望ましいでしょう。相場を知らずにいると、本来つけられるはずだった値段よりも、はるかに低い値段で落札されてしまい、大損になってしまう事があります。

また、象牙を使用した芸術作品を出品する場合は、付加価値に気を付けてください。通常の商品よりも値段が上がる場合があるため、最低限自分が所有している製品に関する美術知識は身につけておくと良いです。

それらの知識が備わっていないと、適切な価格を設定できない事があります。

まとめ

まとめ情報

オークションに象牙を出品する事は不可能ではありません。

会社の人間である必要や、特殊な団体に所属する必要などはなく、象牙を売りたくなった時は自由に出品する事ができます。しかし、余計なトラブルを防ぎたいなら、きちんとした専門店や買取業者に売った方が良いです。

オークションに出品する方法では、様々な手続きで煩わしい思いをしたり、本来の価値よりも安い値段で取引されてしまう事があります。きちんとした知識がないと、利用が難しいというのが現実でしょう。

特に象牙の取り扱になれていない初心者は注意が必要です。不安があるという人や、勝手が分からない人は、プロのスタッフに頼むのが理想的な方法となります。

分からない事があっても、相手に質問することができるため、大きな問題が発生しにくいです。

優れたおすすめの象牙買取業者!

  • 日晃堂

    骨董品・古美術専門買取業者で、顧客からも業界の中でも屈指の買取価格と対応の非常におすすめできる骨董品買取業者です。

  • 福ちゃん

    タレントの中尾彬さんと池波志乃さんが印象深い総合買取業者で、骨董品買取専門業者にも勝る象牙の買取価格と対応が期待できます。

象牙製品別での買取情報

象牙として買取してもらえる種類の一覧

当サイトでは象牙のおすすめ買取業者に加えて、象牙の種類別に買取相場情報を紹介していますので参考にしてください。

象牙の種類一覧

ページのトップへ