【象牙の売却】象牙を売る際に失敗しない為には? | 象牙買取ナビ
【象牙の売却】象牙を売る際に失敗しない為には? | 象牙買取ナビ

「象牙を売る失敗」について理解しましょう

「象牙を売る失敗」について理解しましょう

象牙を売る際に多い失敗が、「不当に安い価格で手放してしまうケース」です。実際の品物の価値よりも大幅に安く売却してしまうケースは、象牙の場合もしばしば見られます。

象牙には、おおよその相場があります。買取店によってはこのような相場を公式サイトなどで公開していますが、相場とかけ離れた金額で買取をするお店も少なくはありません。

買取の対象になる象牙は主に、象牙の原形をとどめている一本物と、アクセサリーなどに加工された品の2つに大きく分かれます。

加工品の場合は象牙の分量と施されているデザインの価値を考慮して価格がつくことが多いです。ただ、加工品の場合は使用されている象牙の量が少ないと買取相場が安くなるケースも少なくありません。

一方、素材の分量が多い一本物は、買取相場も高くなるのが一般的です。このような象牙は分量でだいたいの買取価格が決まることが多いため、減額がなければ通常は相場に見合った金額がつきます。

象牙売却で失敗しないコツ

象牙売却で失敗しないコツ

象牙の売却で失敗しない為には、いくつか注意をしておきたい点があります。買取サービスは一度売買が成立してしまうとキャンセルができないことが多く、売る前にしっかりと対策を立てておくのが良い方法です。

お店によって異なる象牙の買取価格

象牙を売りに出した場合、どのお店でも同じ金額がつくとは限りません。

例えば、象牙に余り詳しくないお店で査定を受けた場合、本来の価値よりも安い金額がついてしまうことがあります。仏像や根付などに加工されている象牙の場合は、骨董品の価値を評価できるお店で売るのがコツです。

多くの場合、象牙の買取で値段をつけるのはそのお店のスタッフです。スタッフに品物を鑑定できるだけのスキルがないと、正当な価格で象牙を売るのは難しくなるかもしれません。

アルバイトのスタッフがマニュアル通りに金額をつけるお店などは注意が必要です。

お店ごとの買取価格の違いは、査定サービスを上手に利用することで把握できます。象牙を買取するお店では無料で査定を受け付けていることが多く、金額を聞いてから売るかどうかを決めることも可能です。

こういったサービスを利用してそれぞれのお店の買取価格を調べておけば、不当に安く象牙を手放してしまう心配は少なくなるでしょう。

売却前に象牙の買取価格を調べておこう

象牙の売却で失敗を避けるには、あらかじめ象牙の相場を調べておくのもコツになってきます。

1キログラムの象牙の買取相場は、2019年8月15日の時点ではだいたい3,000円から30,000円前後です(重量によって異なります)。

一本物の象牙であれば、このような相場の金額がつくことが多いですが、象牙の分量が多い置物などは、100,000円を超える価格で買取される実績もあります。

ただ、象牙は買取に出したときの状態が悪いと、相場よりも安く買取されてしまうのが難点です。表面に傷があったり、シミなどが見られたりすると、買取価格を相場より下げるお店も少なくありません。

また、詰め物などがある象牙も減額の対象になることが多いです。象牙の買取価格は1点ずつ変わるため、買取価格の相場はあくまでも参考程度に捉えておいたほうが無難です。

おおよその買取相場が分かっていると、お店側が不当に安い金額をつけたときにすぐに気付くことができます。減額されるような理由が見当たらないにもかかわらず、買取価格が極端に安い場合は、お店側に直接理由を聞いてみるのも1つのアプローチです。

買取価格の根拠を教えてくれないお店は、利用を避けたほうが良いかもしれません。

売る時に登録票が必要な象牙もある

象牙は、売る際に「国際希少野生動植物種登録票」が必要になるケースもあります。

登録票が必要かどうかのチェックポイントになるのが、象牙の形状です。仏像や根付、ネックレスなどの象牙の形をとどめていないものは、登録票がなくても売却は可能です。

一方、一本物の象牙は、登録票がないと価値が高い品であっても売ることができません。古い象牙などは登録票がついていないケースもあるため、注意をしましょう。

買取店によっては、象牙の登録手続きを代行しています。正当な価格で象牙を売るには、登録手続きに詳しいお店を利用することも1つのコツになるかもしれません。

まとめ

まとめ情報

象牙の売却で失敗をしない為には、一定の工夫が求められてきます。象牙製品は、骨董品店やリサイクルショップなどでも広く取り扱っていますが、どのくらいの金額がつくかはお店によってケースバイケースです。

ここで紹介したようなポイントをチェックしておくと、初めて象牙を売る場合でも失敗が少なくなるかもしれません。象牙を売るときには、できるだけゆとりを持って取引をするのがコツです。

慌てて売買をしてしまうのは、失敗の元です。

買取査定にだした後に価格が提示されたときには、即決せずにいろいろな面からその金額が妥当かどうかを考えてみましょう。オークションサイトなどを見てみるのも、相場の金額をチェックするときに役立つ方法です。

コメントイメージ

象牙の売却で失敗しない為の一番のコツはやはり高く売れる象牙買取業者に依頼することで解決します。当サイトではおすすめの象牙買取業者を紹介していますので、そちらも参考にしてください。

優れたおすすめの象牙買取業者!

  • 日晃堂

    骨董品・古美術専門買取業者で、顧客からも業界の中でも屈指の買取価格と対応の非常におすすめできる骨董品買取業者です。

  • 福ちゃん

    タレントの中尾彬さんと池波志乃さんが印象深い総合買取業者で、骨董品買取専門業者にも勝る象牙の買取価格と対応が期待できます。

象牙製品別での買取情報

象牙として買取してもらえる種類の一覧

当サイトでは象牙のおすすめ買取業者に加えて、象牙の種類別に買取相場情報を紹介していますので参考にしてください。

象牙の種類一覧

ページのトップへ